抗炎症、抗菌作用効果

ローヤルゼリーで肩こりの症状が改善

ローヤルゼリーに豊富に含まれるアミノ酸などの成分には、体内のコレステロール値や血圧、女性ホルモンの分泌量を改善する作用があると言われています。
それ以外にも、冷え性と診断された20代の女性の血流を改善した臨床結果が示されており、体内にさまざまなメリットをもたらす食品として認知されつつあります。
そして、このローヤルゼリーを摂取し続けることによってなんと「肩こり」の症状が緩和される可能性があることが指摘されています。

実際に40歳から59歳の肩こりを持つ女性に対し、ローヤルゼリーを使った試験を4週間かけて行ったところ、凝りが緩和されたという軽減効果が示されました。
上記の実験から、ローヤルゼリーの持つ豊富な栄養素は血流や筋肉組織に何らかの改善効果をもたらすということが分かりました。
五大栄養素を始め、筋肉や臓器を健康に保つアミノ酸が豊富に含まれているということもあって、普段栄養が偏っている人にまずお勧めしたい食品です。

血流、ホルモン、肩こりに効くとあれば早速口にしたくなりますが、ローヤルゼリーはあくまで自然食品であり薬ではありませんので注意が必要です。
「パーフェクトフード」「王乳」など壮大なパワーを感じさせる呼び名もつけられていますが、食べてすぐに身体に効果が出るというわけではありません。
ミツバチ社会の中で唯一ローヤルゼリーを口にできるとされる女王バチも、幼虫の頃からローヤルゼリーを食べ続けたことによって長い寿命を得ています。

薬のように誰にとっても即効性が見込まれるものではありませんので、あくまで食品の一部として摂取する必要があります。
また、ローヤルゼリーは自律神経のバランスhttp://www.eien-movie.jp/karadanobarannsu.htmlを整えたり、既に行っているウォーキングやジョギングなどの運動でたまった筋肉の疲労を緩和する効果もあります。
健康のために運動を続けている方は、ローヤルゼリーが血の巡りを改善してくれるので、今まで以上に運動効果が実感でき、筋肉のこりの緩和も期待できることでしょう。

Copyright(C) 2013 体の健康の為に必要な栄養素 All Rights Reserved.