抗炎症、抗菌作用効果

ロイヤラクチンと呼ばれるたんぱく質の宝庫

女王バチだけが食べられるといわれるローヤルゼリーは、人間の身体では作れない9種類の必須アミノ酸をはじめ、40種類以上とも言われる非常に豊富な栄養素を含んでいることで知られています。
特に最近ではアンチエイジングや健康増進のための食品として、サプリメントや粉末などが人気となっています。
ローヤルゼリーに含まれる栄養素http://www.asktaco.com/3.htmlには炭水化物やたんぱく質などの五大栄養素を始め、上記にも示したアミノ酸やビタミンB群などが特に豊富で、特にコレステロール値や高血圧の予防については顕著であると言われています。

100人以上の被験者による臨床実験やマウス実験においても、数々の症例の改善事例が報告されています。
さらに、ローヤルゼリーには「ロイヤラクチン」という特殊な成分が含まれています。
ロイヤラクチンはタンパク質の一種で、以前行われたショウジョウバエによる実験によると、ロイヤラクチンの効果はなんと産卵数や寿命を総合的に増加させる効果があることが分かりました。

実際にローヤルゼリーを投与されたショウジョウバエのメスは身体が大きくなり、ふっくらと丸みを帯びて健康な身体になりました。
身体のサイズはもちろん、産卵数についても同様に増加したとのことです。
このことから、ローヤルゼリーに含まれるロイヤラクチンには、ミツバチを女王バチへと押し上げる秘密が隠されており、それはミツバチに限らずショウジョウバエなど他の種の昆虫にも効果があることが明らかになりました。

神経系の分化やロイヤラクチンが脳におよぼすメカニズムなどは未だ解明されていませんが、少なくとも生物の身体を健康に保ち、生きる活力を与えてくれることには違いありません。
ローヤルゼリーは魔法のような成分「ロイヤラクチン」を含み、人間も含め生き物にパワーを与えてくれるスーパーフードです。
アンチエイジングや美容への効果も期待できるもので、毎日の食生活や生活習慣にぜひ取り入れてみたい食品です。
ローヤルゼリーとハチミツの違いについても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 体の健康の為に必要な栄養素 All Rights Reserved.